美甘麗茶の生理中に得られる効果って?【美甘麗茶の優れたパワーを紹介】

女性の中で、生理中になるとホルモンの影響で肌荒れや便秘、イライラなど身体的に不快な症状が現れる方が多いと思います。生理中の不快な症状を、“美甘麗茶”というお茶が改善してくれることをご存知でしょうか。

 

今回は、美甘麗茶が生理中の不快な症状にどのような改善効果があるのかご紹介していきます。美甘麗茶には、主に甘茶、クマザサ、キャンドルブッシュ、ルイボス、コーン茶、カワラケツメイ、黒豆の7つの自然由来成分から作られています。

 

特にクマザサ、コーン茶、黒豆、ルイボスの成分が生理中に出る不快な症状を改善してくれます。

 

  • クマザサは、日本古来のハーブとも言われており、ホルモンバランスが良くなり生理痛の改善効果が期待できます。また、クマザサには食物繊維がたくさん含まれているので、生理中の便秘改善効果も期待できます。
  • コーン茶には、鉄分、食物繊維、カリウムが豊富に含まれています。この成分が、生理中に現れる貧血、便秘、むくみの症状を改善する効果が期待できます。
  • 黒豆は、身体を温める作用があるので生理痛を改善する効果が期待できます。
  • ルイボスには、スーパーオキシドジムスターゼという抗酸化成分が含まれています。

 

この成分が、生理痛を改善する効果が期待できます。主にこの4つの成分が、生理中に現れる生理痛、むくみ、貧血、便秘、肌荒れの症状を改善する効果を期待できると紹介しました。

 

実際に美甘麗茶の飲んだ方の口コミを見ても、便秘の解消や体のむくみの改善、生理痛の緩和効果を実感した方が見られました。生理中に体に現れる不快な症状を改善したい方は、美甘麗茶を飲まれるといいかもしれませんね。

 

生理中に美甘麗茶を飲まれる場合は、ぜひホットで飲むようにして下さい。ホットで飲む場合の美甘麗茶を美味しく飲む方法は、以下の通りです。

カップにお湯を注ぎティーバッグを入れます
5分程蒸らします
ティーバッグをお湯の中で軽く振ってから引き上げたら完成です

 

ホットの飲む場合の美甘麗茶のアレンジ法もご紹介

アップルティーとして飲む方法

リンゴの皮をお湯で煮出し、その煮汁で美甘麗茶を淹れます。イライラした気分を改善し、気持ちを穏やかにすることができます。

ジンジャーティーとして飲む方法

温かい美甘麗茶にすりおろした生姜やチューブの生姜を入れます。体を温めることができるので、生理痛の改善効果が期待できます。

 

今回の記事を読んで、美甘麗茶に興味を持った方にオススメのお試しコースがあります。初回限定お試しコースというもので、1か月に1度定期的に商品が届き、初回のみ通常価格から84%引いた980円(送料無料)で飲むことが出来ます。

 

2か月目以降も、価格が17%OFFの4,980円(+送料350円)となり、単品で買うよりお得に飲み続けることができます。そして、定期購入商品でよく見られる回数制限がなく、気に入らなければ次回出荷予定日の10〜5日前に電話連絡をすればいつでも解約することが出来ます。

 

気軽にお試しできるコースがあるので、美甘麗茶を一度飲まれてみてはいかがでしょうか。美甘麗茶についてもっと詳しく知りたい方は、公式ページをご覧下さい。

 

>>美甘麗茶の詳細はコチラ